ヘルニアの痛みに慢性的に悩まされている方は、軽い運動をするようにしましょう。運動によってヘルニアを改善することができます。筋肉を強化でき、臓器の脱出を抑えることができます。ただし、激しい運動はヘルニアを悪化させてしまいますので注意してください。

ヘルニアに効果のある運動は次のようなものです。無理をするとヘルニアを悪化させてしまいかねませんので、無理のない範囲で継続するようにしましょう。

1 ウォーキング

ウォーキングは全身の筋肉を効果的に鍛えることができるため、ヘルニアの予防や改善におすすめできます。運動量は多くありませんので、体力に不安を感じている方でも気軽に始められます。毎日1時間くらい行うことで、全身の筋肉を強化できます。肥満予防にもなるでしょう。

体への負担を出来るだけ軽くするために、衝撃吸収に優れたウォーキング用のシューズを履いたり、芝生の上を歩くといった工夫をしましょう。

2 腹筋と背筋の筋トレ

腹筋と背筋を鍛えるために筋トレを行うのも効果があります。脊柱への負担を少なくし、筋肉のバランスを整え、腰痛を起こしにくくします。また、筋肉や関節の柔軟性を保ちます。