椎間板ヘルニアの慢性期の治療法は、例えば次のようなものになります。

●薬物療法

鎮痛消炎薬や筋弛緩薬を投与して椎間板ヘルニアによる痛みを取る方法です。かなり楽に生活を送ることができます。ただし、長期間飲み続けると効き目が無くなる危険性があります。

●運動療法

ストレッチや体操などで、硬くなってしまっている腰の筋肉を柔らかくして、痛みを和らげる方法です。運動をすることによって、体を支えている腰の筋肉を強化していきます。腹筋力を付けることも椎間板ヘルニアの治療には必要です。

●腹式呼吸

腹式呼吸をすることで腹筋と腰の筋肉を鍛えることができ、椎間板ヘルニアの改善や予防になります。