椎間板ヘルニアの治療に、鍼灸が効果的な場合があります。その理由は、鍼灸によって痛みの原因である凝り固まった筋肉を柔らかくすることができるからです。

椎間板ヘルニアで痛みを感じる原因は、大別して神経圧迫と筋肉の凝りの2つだと言われています。椎間板ヘルニアに悩まされている方の多くは、筋肉の凝りが原因と考えられます。そこで、筋肉の凝りをほぐすことによって、椎間板ヘルニアによる痛みを和らげることができます。

ただし、鍼灸の効果があるかどうかは個人差があります。鍼灸師の技術力にも左右されます。口コミなどを十分に調べて、鍼灸院を選んでください。