膝痛になったらどこを受診すればよいのか、迷う方がいらっしゃるかもしれません。

痛みが軽い場合は、整体や整骨院でも大丈夫です。整体や整骨院でも膝の痛みを取る治療をしてもらえますし、膝痛になった原因を探してくれるでしょう。

ただし、膝痛の原因は様々ですので、整体や整骨院で治るとは限りません。整体や整骨院の先生は医師ではありませんので、治療には限界があります。

整体や整骨院に通い続けていても膝痛の改善が見られない場合には、整形外科を受診してください。レントゲンなどの画像検査、関節液の検査などによって原因を調べてくれます。

整形外科では投薬や湿布薬による薬物療法が中心ですが、ヒアルロン酸を注射したり、水が溜まっていれば抜いたり、膝関節の軟骨がすり減って痛みが生じている場合は人工軟骨を入れる治療法もあります。運動療法の指導もあります。

膝痛は悪化すると歩行困難になってしまいます。早めの治療が大切です。

ところで、整形外科、整体、整骨院いずれの場合も、できる限り通いやすいところを選びましょう。何度も通うことになりますので、家から遠いところですと、通うのが面倒になってしまいます。

また、治療の実績も重要ですので、口コミ、評判なども調べてから受診すると良いでしょう。