ちょっと意外に思うかもしれませんが、枕が肩こりに影響することはあります。

枕は睡眠中の姿勢を左右します。自分に合った枕を使っていないと、肩こりや首こりを起こしてしまう可能性があるのです。

枕は首を支えます。枕がきちんと首を支えていないと、首や肩の筋肉は力の入った状態になってしまいます。そうなると、起床した時に肩こりを感じるようになります。

そのようなわけで、枕は高すぎても低すぎても、肩こりが起こりやすくなります。

また、枕の素材も肩こりに影響します。

例えば、低反発のウレタンフォームを使っている枕は人気がありますが、高さを変えられないものは、あまりおすすめできません。そば殻やストロー材のように、中で動いて、頭や首にフィットしてくれる素材の枕の方が、あなたに合っているかもしれません。

もしも肩こりで悩んでいるのでしたら、枕の専門店で自分に合った枕をオーダーメイドしてみるのも良いでしょう。価格はかなり高いものとなってしまいますが、肩こりや浅い眠りの解消や予防に役立ってくれると思います。

肩こり 対策 枕 関連商品