肩こりには原因がいろいろありますので、その原因によって効くツボは変わってきます。そこで、たくさんある肩こりに効くツボの中から、自分で指圧しやすいツボをいくつかご紹介しましょう。

曲池(きょくち)

曲池は肩こり、目の疲れに効くツボの一つです。湿疹などの皮膚系、下痢や便秘などの消化器系にも効くとされています。

場所は、ひじを曲げた時にできるしわの外側の端です。

天柱(てんちゅう)

天柱は肩こり、目の疲れに効くツボの一つです。血液の流れを良くするツボですので、頭痛、顔のむくみなどにも効くとされています。

場所は、首の骨の外側と髪の生え際が交差する窪みです。

中府(ちゅうふ)

中府は肩こり、夜間痛(四十肩、五十肩)に効くツボの一つです。せき、のどの痛みなど呼吸器系にも効くとされています。

場所は、鎖骨の肩寄りにある窪みから下に指幅1本分のところです。

肩井(けんせい)

肩井は肩こりや首筋の痛みなどに効くツボの一つです。目の疲れにも効くとされています。肩井は急所のツボの一つでもあるので、押す時は力を入れないように気を付けてください。

場所は、肩先の骨と首の根元との中間あたりです。