長時間同じ姿勢を取り続けていたり緊張状態が続いたりすると、肩こりや首こりになってしまいます。これをできるだけ防ぐためには、適度な休憩を入れて、ストレッチをすると良いでしょう。筋肉が伸びて、気分もスッキリします。

肩こりを解消するストレッチはいろいろありますが、一例をご紹介します。

■手軽な方法は、いわゆる「伸び」です。両手の指を組み、両腕を頭上に上げて、ぐっと上に伸ばします。手のひらが上に向くようにして、やや後ろの方に向かって伸ばすように意識します。

■次に、手のひらを外側に向けて、前方に向かって伸ばします。少し下を向くようにして、背中を丸めるようにして伸ばします。肩甲骨を開くようなイメージで行いましょう。これも肩こり解消に効くストレッチの一つです。

■腕を後ろに回して指を組み、上の方に向かって伸ばすのも効果的です。

■右ひじを曲げて右手を右肩に付けます。左も同様に。手が肩から離れないようにしながら、ひじで大きな円を描くように回します。肩や肩甲骨が動いて血行の改善になります。