首こりから考えられる病気、首こりを伴う病気はあります。単なる首こりに感じたものが、実は関節や脊椎に何らかの異常が起きていたり、内臓疾患が原因のこともありますので、注意しなければなりません。

首こりから病気に発展することもありますし、何らかの病気が原因で首こりや肩こりが起きている可能性もあるのです。様々な病気の可能性があるのですが、脊椎、関節、神経、内臓などの疾患が原因で起きると考えられます。

例えば次のような病気(疾患)です。

  • 変形性頚椎症
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎損傷(むち打ち症)
  • 高血圧
  • 更年期障害

次のような症状がある場合は、首こり以外の病気が隠れているかもしれませんので、医師(整形外科)の診察を受けることをおすすめめします。診察結果によっては、内科を紹介されることもあるでしょう。

  • いつも同じ場所が痛む
  • ある特定の動きをすると痛む
  • 首や肩にしびれが出る
  • 首や肩が痛くて動かせない