上を向くと首が痛くなるのは、首を後ろに反らせることで神経が圧迫されるからです。

上を向くと首が痛い場合は頸椎に異常があることが多いため、整形外科を受診して、レントゲンなどで検査、診断してもらったほうが良いでしょう。場合によってはCTやMRIで詳細検査することになるかも知れません。

首を反らした時だけ首の痛みが出るような場合は、まだ軽度の状態であると考えられます。症状が進行すると、頭や肩も痛むようになったり、腕にしびれを感じるようになったりしていきます。

そうなると、変形性頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアなどの可能性もあります。早めに整形外科など病院を受診するようにしましょう。