朝起きて首が痛い場合、その原因として次のようなことが考えられます。

●寝違え
 今まで痛くなかったのに、朝起きたら首が痛くて動かせなくなっていたときは、寝違えが原因であることがほとんどです。寝ている間に首への負担が大きくなったと考えられます。例えば、合わない枕で寝たり、不自然な姿勢で寝たりすると、寝違えによる痛みが起こることがあります。

●首の使い過ぎ
 パソコンで長時間作業し続けていたり、不自然な姿勢でスマホなどを長時間いじっていたりすると、筋肉の緊張によって血行が悪くなり、首や肩のコリが強くなり、翌日に首が痛くなる場合があります。

●首の骨の異常
 首の骨(頚椎)に何らかの異常がある場合には首が痛くなります。早めの検査、治療が必要です。