首の痛みを改善する体操のやり方についてですが、その痛みの原因が筋肉の硬直と血液やリンパの流れの滞りであれば、体操やマッサージによって首の筋肉を伸ばして弛緩させ、首付近の血流を良くすることで、溜まってしまった疲労物質が排出されて、首の痛みが改善します。特に、デスクワークやパソコン作業が多く、いつも肩や首に凝りを伴った痛みを感じている方には効果的です。

体操のやり方の一つは次のとおりです。

  1. 仰向けに寝て、両方の手の平を合わせた状態で胸の上に乗せます。
  2. 胸の上に乗せた両方の手の平はそのままで、両肘だけを天井方向に引き上げ、肩甲骨周辺の筋肉を伸ばします。
  3. 肘を天井方向に引き上げたまま、首の後ろの筋肉を伸ばすために顔を数回下へ動かします。
  4. 最後に、力を緩めます。

頭をゆっくりとぐるりと回すだけでも首周りの緊張がほぐれます。また、頭を右や左に90度回し、そのままの状態で数回頭を下に動かすのも効果的です。ゆっくりと無理せずに、痛みを感じない程度に行いましょう。