リウマチにいい食事というものですが、特別これといったものは無いのが現状です。なぜなら、リウマチの根本的な原因が不明で、効果的な予防法が無いからです。リウマチは、生活習慣病などのように食事で症状を改善できるという病気ではありません。

しかし、食事の栄養バランスに気を付けて健康な体を作る努力をすることは、とても大切なことです。

リウマチは膠原病(結合組織病)の一種です。この膠原とはコラーゲンのことで、リウマチはコラーゲンに異常が発生する病気の一種とも言えます。

そこで、コラーゲンの主成分であるたんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルをバランス良く摂るようにしましょう。緑黄色野菜を中心とした献立をおすすめします。関節や骨のためにカルシウムもたくさん摂るようにした方が良いでしょう。