リウマチを悪化させないためには、次の点に注意してください。

■安静にする

リウマチは全身が疲れやすくなる病気ですので、とにかく安静にすることが必要です。睡眠を十分に取り、肉体的にも精神的にも安静になるようにしましょう。

ただし、全く動かさないでいると、筋肉が衰えてしまったり関節が変形してしまったりする恐れがあります。毎日1回は適度な運動をすることが必要です。

無理のない範囲で補助器具(補装具)の助けを借りながらリハビリを行うようにしましょう。疲れてきたら無理せずに止めましょう。

また、日常生活においても、関節などに負担が掛からないようにすることが大切です。重い物を持つこと、同じ姿勢を続けること、特定の箇所に力が掛かるような動きをすることなどは避けてください。

■温める

冷やすと痛みが強くなりがちです。夏は冷房の風が当たらないようにしましょう。関節を服などで保温するようにしましょう。入浴して体を温め、筋肉を緩めてリラックスするのも効果的です。