突然起きる腰の痛みを「ぎっくり腰」と呼びますが、これと同様に、急な痛みが背中に来ることがあります。これを「ぎっくり背中」と呼ぶことがあります(あまり一般的な呼び方とは言えませんが)。

この「ぎっくり背中」は決して珍しいものではありません。ぎっくり背中が原因で背中(背骨付近、肩甲骨付近、肋骨付近など)に痛みを起こしていることは少なくないのです。

ぎっくり背中が起きるきっかけとして多いのは、次のような時です。

  • くしゃみ・せきをした時
  • 深呼吸した時
  • 服を着ようとした時
  • 重い物を持った時
  • 床に落としたものを拾おうとした時
  • 体をひねる運動・スポーツをした時

ぎっくり背中になりやすい人は、筋肉疲労の多い人筋力が弱くなっている人筋力のバランスが悪くなっている人だと考えられます。内臓疾患が原因の場合もあります。

背中の痛みが辛い場合は、我慢せずに病院を受診しましょう。