腰が痛いとき、ツボを刺激することで症状が和らぐ場合もあります。効果に個人差はありますし、刺激する場所に炎症がある場合は、ツボ刺激はやらない方が良いです。もしご自分で押す場合は、強く押し過ぎないように気を付けましょう。

腰が痛い時に効果があると言われているツボはいくつかあります。例えば次のツボです。

■志室(ししつ)
志室は腰痛と全身疲労の改善に効果があるとされているツボです。
場所は腰の中央、ウエストの一番くびれたラインの、背骨から指4本分外側です。

■委中(いちゅう)
委中は膝の痛みに効くツボですが、腰の痛みにも効くとされています。
場所はひざ裏にある横じわの中心辺りです。

■大腸兪(だいちょうゆ)
大腸兪は腸の働きを改善するツボで、便秘に効くとして有名なのですが、腰痛にも効くとされています。
場所はお尻の上、骨盤のすぐ上のラインの、背骨から指2本分外側です。

■腰腿点(ようたいてん)
腰腿点は酷い腰痛を緩和するとされているツボです。
場所は左右の手の甲に2か所、人差し指と中指の骨が交わるところと、中指と薬指の骨が交わるところです。