腰痛になってしまった場合、整形外科へ行く人、整骨接、マッサージ、鍼灸院に行く人、いろいろだと思います。
もし迷うときは、まずは整形外科に行って、医師の診察を受けたほうが良いかもしれません。
なぜかというと、腰痛の原因や症状によって治療法に違いが出てくるからです。

より効果的で間違いのない治療を受けるためには、レントゲンやMRIといった検査ができる大きめの病院の整形外科で診察を受けて、腰痛の原因を調べてもらうことをおすすめします。
総合病院の場合ですと、診断結果によって適切な科に回してもらうことも可能となります。

骨に異常がある場合はレントゲンで確認できます。
MRI(磁気共鳴画像診断装置)検査を受ければヘルニアなどの診断も可能です。
心因性の腰痛や内臓疾患が原因の腰痛は、整骨院では治せません。

そのようなわけですので、初めはMRIなどを備えた大きな病院の整形外科に行ってください。

病院での診察や検査で腰痛の原因が特定できなかったり、特に異常が見られなかったり、原因に合わせた腰痛の治療を受けていても症状が改善しない場合には、整骨院、鍼灸院、マッサージ、カイロプラクティックなど行ってみるのも良いかもしれません。