腰痛症に効くストレッチは、筋肉を柔らかくしてくれるようなものになります。ただし、慢性の腰痛症に限ります。急性の腰痛症には効果が無く、反対に症状が悪化してしまう危険があります。

腰痛症の原因の一つとして考えられるのは、腰周辺の筋肉が凝り固まってしまっている可能性です。固くなってしまっている状態の筋肉を急に動かしたことで、ぎっくり腰のような急性腰痛症が生じてしまうのです。

そこで、日常的に筋肉を伸ばして柔らかくしておくことで、血液の流れも良くなり、腰の痛みを感じることが少なくなります。また、痛みがあっても少しずつ和らいでいくでしょう。

慢性腰痛症に良いストレッチ例

ストレッチするのは、入浴後などカラダが柔らかくなっているときがオススメです。比較的楽にカラダを動かすことができます。

■仰向けに寝て、片方の膝を立て、もう片方の膝を胸に抱えて30秒間止めます。

■仰向けに寝て、片方の足を上げて曲げ、ゆっくりともう片方の足の方へ倒し30秒間止めます。