坐骨神経痛の場合、症状に応じてコルセットを装着すると痛みが楽になる場合があります。ただし、自己判断せずに、必ず医師に相談して、症状や体型に合った正しい種類のコルセットを着用するようにしましょう。

コルセットには軟性コルセットと硬性コルセットの2種類があります。

軟性コルセットはしっかりと腰椎を固定しますので、坐骨神経痛の痛みやしびれといった症状を和らげてくれる効果が期待できます。付け心地は比較的自然で違和感が無く、付けていて楽でしょう。ただし、間欠跛行(歩いている途中で痛みや痺れが出てしまうような症状)にはあまり効果がありません。

硬性コルセットは金属やプラスチックで出来ているものです。着用感は軟性よりも違和感を感じるでしょう。

コルセットを付けると安心感がありますが、長期間使用すると腰を支える筋力を弱めてしまい、症状を悪化させる恐れがあります。したがって、必ず医師の指導の元で使用しましょう。